L-FABP 展示会・講演会情報

2019年

学会名・日程・開催地ほか 講演会テーマ・プログラムほか
  • 会期:2019年3月29日(金)~31日(日)
  • 開催地:神奈川
  • 会場:パシフィコ横浜
出 展
出展期間:2019年3月29日(金)~31日(日)
発 表
関連発表・セミナー予定
  • 会期:2019年3月1日(金)~3日(日)
  • 開催地:京都
  • 会場:国立京都国際会館、グランドプリンスホテル京都
出 展
出展期間:2019年3月1日(金)~3日(日)
発 表
関連発表・教育セミナー予定
  • 会期:2019年2月11日(月・祝)~13日(水)
  • 開催地:岡山
  • 会場:岡山コンベンションセンター他
出 展
出展期間:2019年2月11日(月・祝)~13日(水)

2018年

学会名・日程・開催地ほか 講演会テーマ・プログラムほか
  • 会期:2018年11月19日(月)~21日(水)
  • 開催地:神奈川
  • 会場:パシフィコ横浜
出 展
出展期間:11月19日(月)~21日(水)
  • 会期:2018年5月24日(木)~26日(土)
  • 開催地:東京
  • 会場:東京国際フォーラム ほか
出 展
出展期間:5月24日(木)~26日(土)
  • 会期:2018年3月23日(金)~25日(日)
  • 開催地:大阪
  • 会場:大阪国際会議場 ほか
第82回日本循環器学会学術集会
出 展
出展期間:3月23日(金)~25日(日)
発 表
関連発表・ランチョンセミナー
3月25日(日) 12:20~13:10
第7会場 大阪国際会議場 1202

演題「心血管腎臓病に克つために」
座長:国立循環器病研究センター臨床研究部 部長
   北風 政史 先生
演者:横浜市立大学医学部 循環器・腎臓・高血圧
   内科学 主任教授 田村 功一 先生
  • 会期:2018年2月21日(水)~23日(金)
  • 開催地:千葉
  • 会場:幕張メッセ ほか
第45回日本集中治療医学会学術集会
出 展
出展期間:2月21日(水)~23日(金)
ブース番号54 幕張メッセ国際展示場 8ホール
発 表
関連発表・教育セミナーLS23
2月22日(木) 12:30~13:30
第10会場 幕張メッセ国際会議場 1F 105

演題「敗血症性AKIにおける急性腎障害マーカーL-FABPの可能性」
司会:東京大学医学部附属病院 腎臓・内分泌内科
   野入 英世 先生
演者:医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院
   麻酔科・集中治療部 小室 哲也 先生

2017年

学会名・日程・開催地ほか 講演会テーマ・プログラムほか
第28回日本急性血液浄化学会学術集会
  • 会期:2017年9月23日(土)~24日(日)
  • 開催地:さいたま市
  • 会場:ラフレさいたま
発 表
2017年9月23日(土)

演題「ERCP後の急性膵炎に対するPMX-DHP療法の治療経過を尿中L-FABPの推移から観察し得た1例」
演者:新松戸中央総合病院腎臓内科
   佐藤 英一 先生
  • 会期:2017年6月1日(木)~3日(土)
  • 開催地:東京・新宿
  • 会場:京王プラザホテル
Doctor's Voice Vol.2
発 表
関連発表・ランチョンセミナー4
6月1日(木)11:55~12:55
第4会場/京王プラザホテル 本館4階 「花C」

演題「小児のAKI・CKD管理に有用な尿中バイオマーカーL型脂肪酸結合蛋白:L-FABP」
座長:杏林大学医学部付属病院 小児科学教室
   西堀 由紀野 先生
演者:静岡県立こども病院 腎臓内科
   北山 浩嗣 先生
  • 会期:2017年5月18日(木)~20日(土)
  • 開催地:名古屋
  • 会場:名古屋国際会議場 ほか
出 展
出展期間:5月18日(木)~20日(土)
ブース番号:22
名古屋国際会議場 4号館1階 白鳥ホール
  • 会期:2017年3月17日(金)~19日(日)
  • 開催地:金沢
  • 会場:石川県立音楽堂 ほか
急性心腎症候群の管理~虚血ストレスマーカーL-FABPの可能性~
出 展
出展期間:3月17日(金)~19日(日)
ブース番号A-8 石川県立音楽堂 B1F
関連発表・ランチョンセミナー58
3月19日(日)13:00~13:50
第12会場/金沢都ホテル 飛翔の間(中+西)

演題「急性心腎症候群の管理~虚血ストレスマーカーL-FABPの可能性~」
座長:金沢医科大学 糖尿病・内分泌内科学
   教授 古家 大祐 先生
演者:日本医科大学武蔵小杉病院 循環器内科教授
   /集中治療室 室長 佐藤 直樹 先生
  • 会期:2017年3月9日(木)~11日(土)
  • 開催地:札幌
  • 会場:ロイトン札幌、札幌プリンスホテル
出 展
出展期間:3月9日(木)~11日(土)
ブース番号A-9 ロイトン札幌 3F
関連発表・教育セミナーLS19
3月10日(金) 12:30~13:30
第9会場 ホテルさっぽろ芸文館 3階黎明の間

演題「集中治療領域における急性腎障害バイオマーカー~L-FABPの可能性~」
座長:福岡大学医学部 救命救急医学講座 教授/
   福岡大学病院 救命救急センター長/
   福岡大学病院 副院長 石倉 宏恭 先生
演者:札幌医科大学医学部 集中治療医学 准教授
   升田 好樹 先生

2016年

学会名・日程・開催地ほか 講演会テーマ・プログラムほか
  • 会期:2016年12月17日(土)
  • 開催地:横浜
  • 会場:ワークピア横浜
出 展
出展期間:12月17日(土)
  • 会期:2016年11月17日(木)~19日(土)
  • 開催地:東京・品川
  • 会場:グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール
出 展
出展期間 11月17日(木)~19日(土)
  • 会期:2016年10月9日(日)・10日(月・祝)
  • 開催地:東京・新宿
  • 会場:京王プラザホテル
出 展
出展期間 10月9日(日)・10日(月・祝)
  • 会期:2016年5月19日(木)~21日(土)
  • 開催地:京都
  • 会場:国立京都国際会館 ほか
出 展
ブース番号32 国立京都国際会館 B1F
出展期間 5月19日(木)~21日(土)
  • 会期:2016年3月26日(土)・27日(日)
  • 開催地:岡山
  • 会場:岡山コンベンションセンター
発 表
2016年3月26日(土) 13:50~15:35
第3会場 3F 301会議室

Young Investigator Award (YIA)セッション
大会長賞
中高齢者における定期的な運動がもたらす腎保護作用 ―尿中L型脂肪酸結合蛋白に着目して―

演者:筑波大学大学院人間総合科学研究科
    小﨑 恵生 先生
  • 会期:2016年3月18日(金)~20日(日)
  • 開催地:仙台
  • 会場:仙台国際センターほか
出 展
ブース番号 仙台国際センター A棟 A-2
出展期間 3月18日(金)~20日(日)

関連発表 ファイアサイドセミナー24
2016年3月19日(土) 19:00~20:00
第11会場/仙台国際センター会議棟1F 小会議室2

慢性腎臓病における心血管障害
~L-FABPの可能性~
座長:川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学
    主任教授  柏原 直樹 先生
演者:医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院
    副院長/腎臓病総合医療センター長
    小林 修三 先生
第20回エンドトキシン血症救命治療研究会
  • 会期:2016年1月29日(金)~30日(土)
  • 開催地:東京
  • 会場:野村コンファレンスプラザ日本橋
発 表
2016年1月30日(土) 10:00~10:30
第1会場

急性間質性肺炎に対するPMX-DHP療法の
治療経過を尿中L-FABPの推移から観察し得た1例

演者:新松戸中央総合病院腎臓内科
    佐藤 英一 先生

2015年

学会名・日程・開催地ほか 講演会テーマ・プログラムほか
  • 会期:2015年10月9日(金)~11日(日)
  • 開催地:松山
  • 会場:愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール)
出 展
ブース番号 ひめぎんホール 1F展示 08
出展期間 10月9日(金)~11日(日)

発 表
2015年10月11日(日) 14:20~15:20
第6会場/ひめぎんホール 3F

中高齢者における尿中L-FABP濃度と心筋虚血指標(SEVR)の関連性
演者:筑波大学人間総合科学研究科
    小崎 恵生 先生
  • 会期:2015年7月30(木)~31日(金)
  • 開催地:横浜
  • 会場:パシフィコ横浜
出 展
ブース番号 会議センター3F NO.6
出展期間 7月30日(木)~31日(金)
  • 会期:2015年5月21(木)~24日(日)
  • 開催地:下関
  • 会場:シーモールパレス
関連発表・モーニングセミナー1
2015年5月22日(金) 7:30~8:20
第12会場/ シーモールパレス 3F ダイヤモンド

糖尿病性腎症の病態と治療
~バイオマーカー・尿中L-FABPの可能性~
座長:JCHO四日市羽津医療センター
    院長  住田 安弘 先生
演者:岡山大学病院新医療研究開発センター
    教授 / 糖尿病センター副センター長
    四方 賢一先生 金)
  • 会期:2015年4月24(金)~26日(日)
  • 開催地:大阪
  • 会場:大阪国際会議場
関連発表・ランチョンセミナー51
2015年4月26日(日) 12:20~13:10
共催セミナー特設会場1/ 大阪国際会議場 10階 1006+1007

急性腎障害の管理~虚血ストレスマーカー L-FABPの可能性~
座長:獨協医科大学 循環器・腎臓内科
    教授  石光 俊彦 先生
演者:東京大学医学部付属病院
    腎臓・内分泌内科/血液浄化療法部
    准教授  野入 英世 先生
  • 会期:2015年2月9(月)~11日(火)
  • 開催地:東京
  • 会場:ホテル日航東京
展 示
ブース番号:B-23
出展期間: 2月9日~11日

2014年

学会名・日程・開催地ほか 講演会テーマ・プログラムほか
  • 会期:2014年5月22(木)~24日(土)
  • 開催地:大阪
  • 会場:大阪国際会議場 他
関連発表・モーニングセミナー2
2014年5月23日(土) 7:30~8:15AM
第4会場 大阪国際会議場 10F Room 1001-2

CKD・糖尿病性腎症の疾病管理
~バイオマーカーL-FABPの可能性~

座長:金沢大学大学院医薬保健学総合研究科
    血液情報統御学
    教授 和田 隆志 先生
演者:聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科
    教授 木村 健二郎 先生
  • 会期:2014年3月21(金)~23日(日)
  • 開催地:東京
  • 会場:東京国際フォーラム
関連発表・ファイアサイドセミナー29
2014年3月22日(土) 19:00~20:00
第15会場 / 東京国際フォーラム B2F セミナー室1

急性心腎症候群の管理
~虚血ストレスマーカー L-FABPの可能性~
座長:聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科
    教授 木村 健二郎 先生
演者:日本医科大学武蔵小杉病院 
    循環器内科・集中治療室
    病院教授 佐藤 直樹 先生

2013年

学会名・日程・開催地ほか 講演会テーマ・プログラムほか
  • 会期:12月7日~8日
  • 開催地:東京
  • 会場:東京ガーデンパレス
(未定)
  • 会期:11月5日~10日(現地時間)
  • 開催地:アトランタ(アメリカ ジョージア州)
  • 会場:Georgia World Congress Center
展 示>
ブース番号: 337
出展期間: 11月7日~9日(現地時間)

<関連発表>
(未定)

  • 会期:10月24日~26日
  • 開催地:大阪
  • 会場:大阪国際会議場
10月24日【第1日目】16:30~18:00
TT1-1(口演)、第3会場 10F 1009

RAS活性化腎障害における腎L型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)の腎保護作用の検討
演 者:市川 大介 先生
    聖マリアンナ医科大学 腎臓高血圧内科

10月26日【第3日目】12:50~13:20
CP25-2(ポスター)、ポスター会場

イルベサルタン/アムロジピン酸塩配合錠の使用経験における血圧の変化とL-FABPの評価
発 表:本庄 弘次 先生
    医療法人弘生会 本庄内科病院
  • 会期:10月4日~5日
  • 開催地:東京
  • 会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
  • 会期:9月13日~14日
  • 開催地:札幌
  • 会場:京王プラザホテル札幌
教育セミナー1
重症敗血症治療における血液浄化療法の展望

日 時:9月13日【第1日目】12:00~13:00
    第1会場(プラザホール)
演 者:鈴木 泰 先生
    岩手医科大学附属病院
    高度救命救急センター
  • 会期:6月28日~29日
  • 開催地:徳島
  • 会場:あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)
バイオマーカー1
L型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)スライドを用いた腎障害の迅速評価
日 時:6月28日【第1日目】9:00~9:45
    O-08、第2会場 4F 大会議室
演 者:塚原 宏一 先生
    岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
    小児医科学
  • 会期:6月20日~23日
  • 開催地:福岡
  • 会場:福岡国際会議場、マリンメッセ福岡、他
一般演題(ポスター)
腹膜透析患者の尿中L-FABP濃度と残存腎機能

日 時:6月22日【第2日目】16:00~17:30
    P-2-638、マリンメッセ福岡 1F
発 表:近森 正智 先生
    三井記念病院腎臓内科
第40回日本毒性学会学術年会(展示)[関連発表]
  • 会期:6月17日~19日
  • 開催地:千葉
  • 会場:幕張メッセ 国際会議場 千葉
展示・発表のご案内
展 示
ブース番号: 80・81  会場: 展示会場2

学術発表
演題1:SD及びWistarラットにおける腎障害バイオマーカーとしての 尿中L-FABPの評価
(演題番号:P-32)
演 者:鈴木 慶幸
日 時:6月17日(月)
 (ポスター展示) 質疑応答16:00 ~ 17:00
 (口演:優秀発表) 13:30 ~ 16:00

演題2:イヌにおける1.3-dinitrobenzene単回投与による臓器毒性の病理組織学的検討
(演題番号: P-126)
演 者:江田 景
日 時:6月18日(火)
 (ポスター展示) 質疑応答16:00 ~ 17:00

シンポジウム「ファーマコビジランス」
演 題:心腎連関疾患における尿中微量アルブミンとL型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)の活用
演 者:聖マリアンナ医科大学 腎臓・高血圧内科 客員教授 菅谷 健先生

◆上記の展示・発表は㈱シミックバイオリサーチセンター主催です。
  • 会期:6月5日~7日
  • 開催地:福岡
  • 会場:ヒルトン福岡シーホーク
ポスター発表
Renoprotective effect of renal L type fatty acid binding protein (L-FABP) in renal injury due to RAS activation.(RAS活性化腎障害における腎L-FABPの腎保護効果)
日 時:6月6日【第2日目】13:00~
発 表:池森(上條) 敦子 先生
    聖マリアンナ医科大学
    解剖学・腎臓高血圧内科
  • 会期:5月23日~25日
  • 開催地:札幌
  • 会場:ロイトン札幌、札幌教育文化会館、他
ポスター発表
成人心血管手術における尿中L-FABP(live-type fatty acid-binding protein)測定の検討
日 時:5月25日【第3日目】10:30~11:30
    P-08-3、L会場
    (札幌教育文化会館 4F 402研修室)
発 表:寺島 良幸 先生
    刈谷豊田総合病院
    救急・集中治療部
第56回日本糖尿病学会年次学術集会(展示)(モーニングセミナー)[関連発表]
  • 会期:5月16日~18日
  • 開催地:熊本
  • 会場:ホテル日航熊本(モーニングセミナー)、熊本市民会館(展示)、他

モーニングセミナー2 MS2
糖尿病における心腎連関
~虚血ストレスマーカー L-FABPの可能性~
日 時:5月18日(土) 7:10~8:00
会 場:第6会場 ホテル日航熊本5F 阿蘇D
座 長:住田 安弘 先生
    三重大学保健管理センター 所長
演 者:野出 孝一 先生
    佐賀大学医学部 循環器内科

●L-FABP関連発表Abstract
5月16日【第1日目】13:20~14:20
ポスター会場3 3F ギャラリーII
① I-P-297
2型糖尿病患者においてヒト尿中L型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)は血管内皮機能障害を反映する
発 表:寺崎 紗矢香 先生
    東京急行電鉄株式会社東急病院糖尿病内科

② I-P-298
糖尿病性腎症の発症・進展における尿中肝臓型脂肪酸輸送蛋白(L-FABP)の意義
発 表:小川 惇郎 先生
    北里大学病院内分泌代謝内科

③ I-P-302
糖尿病患者における尿中L-FABP測定の有用性の検討
発 表:若林 徹治 先生
    自治医科大学附属病院内分泌代謝科

④ I-P-303
糖尿病腎症における尿中L-FABPの検討
発 表:山下 英一郎 先生
    宮崎大学医学部内科学講座神経呼吸内分泌代謝学分野

5月16日【第1日目】13:20~14:20
ポスター会場10 10F 会議室8

I-P-481
糖尿病性腎症における尿中L-FABPの有用性
発 表:中村 陽子 先生
    ㈱SRL小野百合内科クリニック検査室

5月18日【第3日目】15:00~16:00
第8会場 6F セミナーホール

III-8-24 (口演)
2型糖尿病における尿中L型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)の意義
発 表:早川 哲雄 先生
    富山市民病院内分泌代謝内科

  • 会期:5月10日~12日
  • 開催地:東京
  • 会場:東京国際フォーラム
●L-FABP関連発表Abstract
2型糖尿病患者における腎機能低下・心血管疾患発症の予測因子としての尿中L-FABPの有用性
日 時:5月10日【第1日目】9:00~10:00
    O-023、第6会場(G402)
発 表:荒木 信一 先生
    滋賀医科大学 糖尿病・腎臓・神経内科

C型慢性肝炎に対するTeraprevirを含む抗ウィルス療法時の急性腎障害の機序に関する検討
日 時:5月10日【第1日目】9:00~10:00
    O-104、第10会場(G602)
発 表:加藤 珠代 先生
    福井県済生会病院 内科

同種造血幹細胞移植患者における潜在的尿細管障害スクリーニングの重要性
日 時:5月10日【第1日目】10:00~11:00
    O-107、第10会場(G602)
発 表:森戸 卓 先生
    都立駒込病院 腎臓内科

病期分類とバイオマーカー

日 時:5月10日【第1日目】11:00~12:00
    教育講演3-1、第3会場(ホールB5(2))
発 表:木村 健二郎 先生
    聖マリアンナ医科大学
    腎臓・高血圧内科

慢性腎臓病におけるフェブキソスタットの腎保護作用
日 時:5月10日【第1日目】17:45~18:45
    O-079、第8会場(G502)
発 表:田中 健一 先生
    福島県立医科大学
    慢性腎臓病(CKD)病態治療学講座

フェブキソスタットの腎障害保護作用 ―尿中L-FABPと尿細管周囲毛細血管血流効果―
日 時:5月10日【第1日目】17:45~18:45
    O-080、第8会場(G502)
発 表:山本 徳則 先生
    名古屋大学 泌尿器科

新生児AKIの特徴・評価・管理

日 時:5月11日【第2日目】8:45~10:45
    W-3-2、第4会場(ホールD5)
発 表:塚原 宏一 先生
    岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
    小児医科学

先天性チアノーゼ性心疾患に伴う腎症の成因に関する検討
日 時:5月11日【第2日目】8:45~10:45
    W-3-6、第4会場(ホールD5)
発 表:辻 章志 先生
    関西医科大学 小児科学講座

RAS活性化腎障害における腎L型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)の腎保護作用メカニズムの検討
日 時:5月11日【第2日目】9:45~10:45
    O-159、第7会場(G409)
発 表:市川 大介 先生
    聖マリアンナ医科大学
    腎臓・高血圧内科

高尿酸血症を呈するCKDstage4、stage5症例に対するフェブキソスタットの有効性および安全性について
日 時:5月11日【第2日目】10:45~12:00
    P-243、ポスター会場(ホールB7)
発 表:城下 弘一 先生
    市立札幌病院腎臓内科

OSAS患者における尿中バイオマーカーを用いたCPAP治療効果の検討
日 時:5月11日【第2日目】10:45~12:00
    P-257、ポスター会場(ホールB7)
発 表:荒瀬 友紀子 先生
    藤田保健衛生大学病院 腎内科

慢性腎臓病患者における尿中Liver-type fatty acid binding protein(L-FABP)測定意義について
日 時:5月11日【第2日目】10:45~12:00
    P-259、ポスター会場(ホールB7)
発 表:田中 聡 先生
    静岡県立総合病院 腎臓内科

CKDにおけるL/N型Ca拮抗薬シルニジピンのレニンーアンジオテンシン系および尿中L-FABPへ対する効果
日 時:5月11日【第2日目】10:45~12:00
    P-275、ポスター会場(ホールB7)
発 表:伊藤 緑 先生
    日本大学医学部 腎臓高血圧内分泌内科

小児ネフローゼ症候群患者における尿中酸化ストレスの解析
日 時:5月11日【第2日目】10:45~12:00
    P-325、ポスター会場(ホールB7)
発 表:元吉 八重子 先生
    東京医科歯科大学 小児科
第77回日本循環器学会学術集会(展示)(ファイアサイドセミナー)[関連発表]
  • 会期:2013年3月15日~17日
  • 開催地:横浜
  • 会場:パシフィコ横浜
CKD(慢性腎臓病)の疾患管理 ~尿中バイオマーカー L-FABP(L型脂肪酸結合蛋白)の可能性~
日 時:3月15日(金)18:20~19:20
会 場:パシフィコ横浜 会議センター
    第14会場(4F 418)
座 長:永井 良三 先生
    自治医科大学 学長
演 者:木村 健二郎 先生
    聖マリアンナ医科大学
    腎臓・高血圧内科

◆3月15日【第1日目】
一般口述:
Urinary concentration of Liver-type fatty acid-binding protein (L-FABP) and risk of acute kidney injury (AKI) in patients hospitalized to CCU
発 表:橋本 踏青 先生
    藤田保健衛生大学 循環器内科学

ポスター発表:
Does urinary liver fatty-acid binding protein the day after contrast media exposure predict acute kidney injury?
発 表:Dr. Sei Komatsu
    Cardiovascular Center,
    Amagasaki Central Hospital, Hyogo

Combination of albuminuria and urinary L-FABP levels improves the risk prediction of contrast-induced acute kidney injury
発 表:真鍋 憲市 先生
    関西医科大学 第二内科

◆3月16日【第2日目】
ポスター発表:
Renal liver-type fatty acid binding protein attenuates angiotensin II-induced renal injury
発 表:市川 大介 先生
    聖マリアンナ医科大学 腎臓高血圧内科

Efficacy of the urinary liver-fatty acid-binding protein excretion to predict the acute kidney injury in patients with acute heart failure
発 表:白壁 章宏 先生
    日本医科大学千葉北総病院 集中治療部

Clinical significance of urinary concentration of liver-type fatty acid-binding protein in outpatients with type-2 diabetes mellitus
発 表:松井 茂 先生
    藤田保健衛生大学 医療科学部

◆3月17日【第3日目】
ポスター発表:
Urinary liver-type fatty acid binding protein is associated with microalbuminuria as well as insulin resistance in a general population
発 表:深水 亜子 先生
    久留米大学 心臓・血管内科
  • 会期:2月16日~17日
  • 開催地:愛知
  • 会場:名古屋大学医学部
保険収載された新規バイオマーカー尿中L-FABPの臨床的有用性
日 時:2月17日【第2日目】
    12:25~13:25
演 者:池森(上條) 敦子 先生
    聖マリアンナ医科大学
    解剖学・腎臓高血圧内科

2012年

学会名・日程・開催地ほか 講演会テーマ・プログラムほか
  • 会期:12月1日~2日
  • 開催地:東京
  • 会場:全社協・灘尾ホール
2型糖尿病患者における尿中L-FABPの腎・心血管予後の予測因子としての有用性

日 時:12月2日【第2日目】9:00~10:00
    第1会場、O-16
演 者:荒木 信一 先生
    滋賀医科大学
    糖尿病・腎臓・神経内科

  • 会期:11月29日~12月2日
  • 開催地:京都
  • 会場:国立京都国際会館
腎機能検査、尿検査の臨床的意義と今後の展開
~保険収載された新規バイオマーカーである尿中L-FABP の臨床的有用性~

日 時:12月2日【第3日目】9:00~11:00
    第6会場、シンポジウム15
演 者:池森(上條) 敦子 先生
    聖マリアンナ医科大学
    解剖学・腎臓高血圧内科

  • 会期:11月30日~12月2日
  • 開催地:京都
  • 会場:国立京都国際会館イベントホール
◆上記「第59回日本臨床検査医学会学術集会」をご覧ください。
第40回ヒューマンサイエンス総合研究セミナー
[関連発表]
  • 会期:11月19日 13:00~18:10
  • 開催地:東京
  • 会場:全社協・灘尾ホール
~慢性腎臓病(CKD)の創薬ターゲットはどこにあるのか~

<講演>
腎臓領域におけるバイオマーカー開発の現状と展望

演 者:土井 研人 先生
    東京大学医学部附属病院
    救急部・集中治療部


[関連発表]
  • 会期:11月16日 13:30~17:30
  • 開催地:東京
  • 会場:シミック株式会社 本社 金剛ビル2F 会議室
~臨床指標L-FABPを活用した前臨床モデルについて~

①特別講演 1(13:40~14:40)
『臨床バイオマーカーの前臨床評価への応用 ~有効性指標と安全性指標の接点~』
演 者:菅谷 健
    聖マリアンナ医科大学
    腎臓・高血圧内科

②特別講演 2(14:40~15:40)
『腎毒性バイオマーカーに関する基礎的検討 ~ウラン腎毒性を例に~(仮題)』
演 者:大町 康
    独立行政法人放射線医学総合研究所
    緊急被ばく医療研究センター
    被ばく医療部 体内汚染治療室

③検討報告(15:55~16:30)
『腎障害ラットでの尿中L-FABP の変動について』
演 者:㈱シミックバイオリサーチ

(展示)[関連発表]
  • 会期:10月30日~11月4日(現地時間)
  • 開催地:サンディエゴ
       (アメリカ カリフォルニア州)
  • 会場:San Diego Convention Center
Serial Measurement of Urinary L-FABP and NAG Can Predict Progression of Acute Kidney Injury in ICU Population
日 時:11月1日(現地時間)
    TH-PO118
    Session Info: AKI: Clinical – I
発 表:野入 英世 先生
    東京大学医学部 腎臓・内分泌内科

Renal Human L-Type Fatty Acid Binding Protein Attenuates Angiotensin II-Induced Renal Injury without Affecting Blood Pressure
日 時:11月1日(現地時間)
    TH-PO865
発 表:池森(上條) 敦子 先生
    聖マリアンナ医科大学 解剖学

Mild Elevation of Urinary Biomakers in Pre-Renal Acute Kidney Injury: Distinct Responses of Urinay L-FABP and NGAL
日 時:11月3日(現地時間)
    SA-PO065
    Session Info: AKI: Clinical – III
発 表:野入 英世 先生
    東京大学医学部 腎臓・内分泌内科

[関連発表]
  • 会期:10月6日
  • 開催地:東京
  • 会場:興和株式会社東京支店 11階大ホール
敗血症性ショックと酸化ストレス:PMX-F療法の効果
日 時:10月6日 9:30~10:30
    セッション1の5題目
発 表:中村 司 先生
    新松戸中央総合病院 腎臓内科

腎外血管病変による腎の脂質代謝への影響
日 時:10月6日 14:45~15:35
    セッション3の4題目
発 表:小林 敬 先生
    順天堂大学 腎臓内科

(展示)[関連発表]
  • 会期:9月20日~22日
  • 開催地:名古屋
  • 会場:ウェスティンナゴヤキャッスル
オルメサルタン/アゼルニジピン配合薬はカンデサルタン/アムロジピン配合薬と比較し尿中L-FABP排泄を低下させる
日 時:9月21日【第2日目】12:40~13:05
    PA-2-088(ポスター会場)
発 表:綾織 誠人 先生
    防衛医科大学校 抗加齢血管内科

2型糖尿病合併高血圧患者におけるシルニジピンの交感神経活性、アルドステロン濃度への影響と臓器保護効果についての検討
日 時:9月22日【第3日目】12:40~13:05
    PA-3-106(ポスター会場)
発 表:田中 正巳 先生
    慶応義塾大学 医学部 腎臓内分泌代謝内科

[関連発表]
  • 会期:9月6日~8日
  • 開催地:盛岡
  • 会場:アイーナ(いわて県民情報交流センター)
2型糖尿病患者のリスク評価:尿中L型脂肪酸結合
蛋白とアルブミン濃度測定組合せの有用性

日 時:9月7日【第2日目】10:48~11:27
    第3会場(会議室804A)
演 者:石井 潤一 先生
    藤田保健衛生大学病院
    臨床検査部

(ランチョンセミナー)
  • 会期:7月17日~19日
  • 開催地:仙台
  • 会場:仙台国際センター
臨床バイオマーカーを活用した創薬アプローチ
~新規保険収載 腎疾患診断項目 尿中L-FABPを中心に~

座 長:門田 利人
    ㈱シミックバイオリサーチ
演 者:菅谷 健
    聖マリアンナ医科大学
    腎臓・高血圧内科

(展示)[関連発表]
  • 会期:6月1日~3日
  • 開催地:横浜
  • 会場:パシフィコ横浜
高血圧症腎障害における尿中L型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)の意義
発 表:市川 大介 先生
    聖マリアンナ医科大学
    腎臓・高血圧内科

急性血液浄化開始基準における尿中バイオマーカーの有用性
発 表:花本 明子 先生
    東京大学医学部
    臨床研究者育成プログラム

ヒト心房性ナトリウム利尿ペプチド投与症例におけるAKI診断と尿中バイオマーカーの解析
発 表:小丸 陽平 先生
    東京大学医学部
    臨床研究者育成プログラム

腎部分切除術における尿中L-FABPおよび酸化ストレスマーカーの変動
発 表:宮地 亜由美 先生
    熊本大学 薬学部

(展示)(モーニングセミナー)
  • 会期:5月17日~19日
  • 開催地:横浜
  • 会場:パシフィコ横浜
糖尿病性腎症の疾病管理
~新しいバイオマーカー L-FABPの可能性~

座 長:守屋 達美 先生
    北里大学医学部
    内分泌代謝内科学
演 者:木村 健二郎 先生
    聖マリアンナ医科大学
    腎臓・高血圧内科

2011年

学会名・日程・開催地ほか 講演会テーマ・プログラムほか
American Society of Nephrology Kidney Week 2011(展示)
  • 会期:11月8日~13日
  • 開催地:フィラデルフィア
       (アメリカ ペンシルベニア州)
  • 会場:Pennsylvania Convention Center

動物用L-FABP測定キット

尿中L-FABP をサンドイッチ法で比色定量するELISAキットです。対象動物:ラット、イヌ、ネコ、サル、ブタ。

L-FABP情報サイト
メールマガジン[医療者向け]

診断を中心とした腎疾患に関する最新情報を、定期的にお届けします。

このページの
TOPへ ▲
TOPページへ ▶